ジェットスター・ジャパンのシートについて

3種類の運賃種別がある

ジェットスター 座席でおすすめ春秋航空日本

ジェットスターのエコノミーシートについて3種類の運賃種別があるStarterが最も安く、Starter Maxが最も高い非常口座席もある

三つ目のレベルは、エクストラレッグルーム座席です。
足元が通常よりも広い座席です。
エコノミークラスの座席は足元の広さが必要最小限といった感じですが、それよりも足元が若干広くなっているものです。
つまり、飛行機の前方座席でもなく、足元が広いわけでもない座席がすなわちスタンダードということになります。
座席のおおまかな種類としてはこの3つだけです。
逆に言うと、例えば窓側とか通路側などというのはこの分類にはないのです。
ただ、ちょっと複雑にはなるのですが、ジェットスター・ジャパンでは、もともと3種類の運賃種別があります。
Starter、Starter Plus、Starter Maxの3種類です。